-->

| 「子どもの科学」の創刊号の巻頭言について知ったのは,つい先日99才で亡くなった青木十良というチェリストについての本(チェリスト、青木十良)に載っていたから。 9才の時にこの巻頭言に感動したとかで,物理学者になるべくMITに行くつもりだったのが大戦のため渡航許可が出ずに,その後の紆余曲折でチェリストになったらしい。この方のチェロは,目をふさいで聴くと何の音色かわからない,絹を裂くような繊細で美しい音色だったのが頭に染みついている。

Next Post Previous Post